京都ときじく

Cafe & Gallery

ときじくの愉しみ〜第二夜〜

約 4 分
ときじくの愉しみ〜第二夜〜

まだまだコロナ禍まっただ中でございます。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

7月も8月も連休がありますが、お出かけの計画は立てにくいですね。お家で楽しく過ごすときに、ふとときじくを思い出していただけたら幸いです。

第一夜に引き続き、ときじくで公演していただいた方々の動画をまとめましたので、ぜひダラダラしながら、心ゆくまでお愉しみください。

第一夜はこちら

mama!milkさん

夜の始まりは、mama!milkさん!!

言わずと知れたアコーディオンとコントラバスのお二人です。動画は4月18日にライブ配信されたものです。まさに、深い夜に入っていくような世界に浸ってください。

ダメリーノさん

次にご紹介するのは、インプロ集団「ダメリーノ」。

インプロとは即興演劇のことで、ときじくでの公演では料理を作りながらのパフォーマンスでした。

客席からのお題でストーリーが決まったり、料理の進捗がパフォーマンスに影響したり。みなさん全国各地で活躍中の方々ですので、見かけたら声をかけてくださいね。動画のように密集して楽しめるのはいつの日かなあ。とても楽しい時間でした。

 

日置あつしさん

ずいぶん前に日置さんの反閇踏むパフォーマンス(で合ってるのかしら?)を見て「いいなあ」と思っていたんですが、ひょんなことからお知り合いになれました。

京都という特殊な場所で、京都出身者としてきちんと京都をやってらっしゃる数少ないパフォーマーのお一人だと(勝手に)思っています。ときじくでは後述の粋舩(すいせん)として、お茶席空間の演出・出演などやっていただきまして、これはとっても面白いので公演可能な時期になりましたら、また是非と思っております。

動画は2018年に京都伊勢丹の大創業祭でメインビジュアルに抜擢された時のものです。この時は伊勢丹の正面入ったところに大きな日置さんが掲げられていて、ビックリしました。ご覧ください。

山田白米さん

次は三味線と唄の山田白米さんです。白米さんとは多分、どこかのライブ会場で知り合ったような気がします。

とても素敵な声の持ち主で、三味線での「弾き唄い」がいいです。動画はご自身で作詞作曲された唄。いろんな場所で演奏されています。お名前も特徴的なので、見かけたらチェックしてみてください。

粋舩(すいせん)さん

日置あつしさんと山田白米さんのユニット。実はわたし、このお二人を別々で知っていて「この二人で何かやったら面白いんじゃないかなあ」と思っていました。ある日勇気を出して白米さんにそう言ってみると、「すでに一緒にやってますよ」というお返事。失礼いたしました……。

というくらい、お二人はしっくりくるというか、テンポが近いというか。

そのお二人の活動の、イメージ動画です。

アルページュさん

第一夜でもご紹介しました女声合唱団アルーペジュ。夜の最後に、美しい歌声を聴きながらお別れしましょう。

第三夜もお楽しみに。